大画面テレビにつないでアダルトビデオが楽しめる最新の『ストリーミングデバイス』を紹介

ストリーミングデバイスのイメージ画像

大画面テレビでアダルトビデオを楽しむ『最新のストリーミングデバイス』を紹介

ストリーミングデバイスとは

AVオンデマンドのイメージ

ストリーミングデバイス』をすごく簡単に言えば、テレビに接続し『ネット動画』や『ビデオオンデマンド』を見るための接続機器。

ネット通販や家電量販店で『5,000円』程度の価格で販売しており、誰でも簡単に購入し使用することができます。

ストリーミングデバイスを接続し、ビデオオンデマンドを利用すると一般的な地上波に加え、さまざまな動画や映像コンテンツを視聴できるようになるので一気に動画世界が広がります。

『ストリーミングデバイス』や『ビデオオンデマンド』の文字列だけを見ると一見敷居が高いように感じますが、必要な環境さえ整っていれば誰でも簡単に設定することが可能。

それでは、最初にストリーミングデバイスを利用して『ネット動画』や『アダルトビデオ』を楽しむための基本的な環境を紹介します。

テレビにHDMI端子あるか?

ネット動画を見たいテレビは最新の液晶テレビでしょうか?

ストリーミングデバイスはテレビ背面や側面にある『HDMI端子』に接続して使用します。

基本的にこの端子がないと利用することはできません。

下の画像が『HDMI端子』になります。※台形の平たい端子。

HDMI端子画像

※参考までに、アナログ映像出力(RCA)しか搭載されていない古いテレビに『コンポジット変換アダプタ』とういう機器を別に使用すると、HDMI端子がなくても利用可能です。

インターネット接続環境の確認

次の条件としてインターネットの接続環境。

ベストは『光回線』+『無線Wi-Fi』。

ストリーミングデバイスを接続したテレビとルーターの距離・障害物など、常に安定した高速通信速度ができる環境も必須になります。

ストリーミングデバイスの購入は?

最後にストリーミングデバイスの購入と設置。

ストリーミングデバイスは、ネットショップや家電量販店、どこでも販売しているので簡単に購入することができます。

購入先は『Amazon』か『楽天市場』がおススメ。

取付はとても簡単。

テレビの『HDMI端子』に接続し電源を取るだけで、あとは自動的に設定してくれます。
(※接続機器によってはルーターWi-Fiパスワードの入力を求められる場合があります。)

それでは、最後に『最新のストリーミングデバイス』を4つ紹介します。

DUGA【広告】

最新のストリーミングデバイス4選

インターネット上にはさまざまな『ストリーミングデバイス』が販売されています。

中には人気デバイスの模造品や粗悪品まで、しっかりと商品を選ばないとあとで後悔するハメに。

『せっかく購入したのに使いものにならない』ことにならないよう、この記事では選んで間違いない『4つのストリーミングデバイス』を厳選して紹介。

利用したいオンデマンドサービスによって接続するデバイスの種類も変わってくるので、最終的には販売元の公式サイトを確認の上、ご購入を検討してください。

Amazon Fire TV Stick

圧倒的シェアを誇るストリーミングデバイス

AmazonFiresticktvデバイス画像
『Fire TV Stick』とは、ネット通販大手の『Amazon/アマゾン』が販売しているストリーミングデバイス。

Amazonが提供するVOD(ビデオオンデマンドサービス)、『Amazonプライムビデオ』をメインに『Netflix』、『Hulu』、『U-NEXT』、『dTV』などのオンデマンドサービス、『YouTube』、『AbemaTV』などの無料動画サービスをテレビの大画面で視聴することが可能。

Fire TV Stickには『音声認識リモコン』が内蔵されており、リモコンに話かけるだけで見たい動画を探したり、再生中の動画の一時停止やコマ送り、インストールしたアプリの起動などを行うことができます。

Fire TV Stick本体は、『Amazon』公式サイトより購入することが可能。

販売価格は一般的なタイプFire TV Stick『4,980円』、Fire TV Stick 4K『6,980円』とそれなりの価格ですが、値段以上の恩恵を受けることができます。

一度オンデマンドを体験すると、100%ハマること間違いありません。

国内で圧倒的なシェアを誇るストリーミングデバイスのひとつです。

Amazonの公式サイトへ

Google Chrome cast

グーグルが提供する最新のデバイス

クロームキャストデバイス画像

Chromecast(クロームキャスト)とは、大手検索サイト『Google』が提供するストリーミングデバイス。

一般的な販売価格は約5,000円程度と『楽天市場』や『Yahoo!ショッピング』、全国の家電量販店で購入することができます。

注意点として、上記『Amazon Fire TV Stick』とは根本的な違いがあり、

この本体だけで動画配信サービスを利用することはできません。

Chromecast(クロームキャスト)は、スマホやパソコンをテレビとつなげる連携機器で、スマホやパソコンからアプリを操作し、テレビ番組・映画・音楽・ゲームなどさまざまなコンテンツを利用することができます。

特徴としては『Google』が提供するさまざまなサービスと完全に連携している点。

利用できるアプリは上記『Fire TV Stick』とほぼ一緒ですが、『Fire TV Stick』と並び、選らんでも失敗しない人気デバイスのひとつ。

もちろん『Amazonプライムビデオ』も視聴することが可能。

上記『Fire TV Stick』と並び、圧倒的な人気を誇るストリーミングデバイスです。

Google Chromecastの公式サイトへ

U-NEXT TV

U-NEXTを本気で楽しむためのストリーミングデバイス

U-NEXT TVデバイス画像

U-NEXT(ユーネクスト)をとことん楽しみたい方におススメのデバイスが『U-NEXT TV』。

U-NEXTを楽しむためにゼロから作られた専用のデバイス。

さらに、カラオケサービスやYouTube、J-POPから邦楽まで音楽聞き放題のUSENを楽しめる定額制音楽サービスなどを利用することができる。

ネットショップや家電量販店では販売しておらず、

U-NEXTのカスタマーセンターに直接電話をして購入する形になります。

デバイスの販売価格は『10,780円(税込)』とかなり高額ですが、U-NEXTを楽しむための機能がぎっしりと詰まっています。

ビデオオンデマンドは『U-NEXT』だけを利用すれば十分と言う方におススメ。

U-NEXT TVが対応している動画配信サービスは『U-NEXT』だけなので注意してください。

U-NEXTの公式サイトへ

NTTドコモ ドコモテレビターミナル02/dTVターミナル

dTVをもっと楽しみたい方におススメのデバイス

ドコモテレビターミナルデバイス画像

ドコモテレビターミナル/dTVターミナルとは月額500円で12万本以上もの映画やアニメが楽しめる『dTV』を大画面テレビで楽しむためのデバイスです。

ドコモテレビターミナル/dTVターミナルは、販売価格はドコモオンラインショップや全国の家電量販店で購入することが可能。

もしくは、

月額550円(税込)でレンタルすることもできます。

ドコモテレビターミナル02の本体販売価格は9,724円(税込み)とかなり高額なものの、『dTV』・『dアニメストア』・『DAZN』 などドコモが提供する映像サービスを100%楽しむことができます。

注意点として、ドコモテレビターミナル02/dTVターミナルだけを購入・接続しても動画を見ることはできません。

上記『dTV』・『dアニメストア』・『DAZN』などの動画配信サービスを個別に契約する必要があります。

docomoの公式サイトへ

アダルトビデオを楽しむおススメのストリーミングデバイスは?

ストリーミングデバイスのイメージ

本サイトはアダルトビデオを楽しめる『アダルト動画配信サイト』や『ビデオオンデマンドサービス』を紹介しています。

この記事まとめとして、アダルトビデオをテレビの大画面で楽しむためには、おおきく以下4つの方法があります。

1スマホやパソコンの画面をそのままテレビに投影できる『Chromecast/クロームキャスト』。

一番手軽、慣れた操作でアダルトビデオを楽しむことができるでしょう。

2『Fire TV Stick』から『Firefox』などのウェブブラウザーのアプリをインストール、ブラウザー画面をテレビに表示させアダルト動画サイトなどを利用する方法。

この場合、カーソル移動・文字入力など全てリモコンでの操作することになるので、使い勝手が全くよくありません。

3『Fire TV Stick』からU-NEXTの動画再生アプリをインストールし、アダルトチャンネル『H-NEXT』だけを利用する方法。

上記同様、作品検索などの文字入力など全てリモコンでの操作することになるので、使い勝手がよくありません。

また視聴履歴がテレビ画面の残るので注意が必要です。

4U-NEXTのアダルトチャンネル(H-NEXT)を利用している方は、専用デバイス『U-NEXT TV』を利用する方法。

初期投資はかかりますが、U-NEXTのアダルトチャンネルだけを利用する方には最適の方法でしょう。

DUGA【広告】

テレビの大画面で『アダルトビデオ』を楽しむおススメの方法は2つ

ひとつめは

1.使い慣れているスマホやパソコンから操作できる『Chromecast/クロームキャスト』。

いろいろなアダルト動画サイトやビデオンデマンドサービスを利用できる点が最大のメリットで、一度機器を接続すれば、スマホやパソコンの画面がそのままキャスト(ミラーリング)されるので、使い勝手も良好です。

しかし、設定がやや複雑。

ChromecastはGoogleの公式販売サイト『Google Store』から購入するのが良いでしょう。

理由は単純で、提供元が『Google』だからです。

大手通販サイトの『Amazon』や『楽天』・『ビックカメラ』などでも購入することができますが、形状がとても似ている類似品が非常に多く、ハズレを引く可能性があるので購入する際は十分に注意が必要です。

販売価格はどの通販サイトから購入しても『5,073円(税込)』になります。

ふたつ目は

2.簡単な手順でアプリをインストールするだけの『Fire TV Stick』。

設定は、Chromecastと比べると比較的に簡単。

文字入力などは付属のリモコンで操作する必要があるので、若干使いづらい面があります。

こちらの提供元は『Amazon』になるのでネット通販で簡単に『FireTVStick』を購入することができます。

例えば、U-NEXTのアダルトチャンネル『H-NEXT』を利用する場合は、U-NEXTのアプリを起動し会員登録時に設定した『メールアドレス』と『パスワード』を入力するだけで簡単にアダルトビデオを楽しむことができます。

どのアダルト動画配信サービスを利用するかによって、テレビに接続・使用する『ストリーミングデバイス』も変わってきます。

使用ストリーミングデバイス別に利用するサービスをおおまかに分けると、

  • FANZAやDUGA、MGS動画など、ウェブサイトをメインにアダルト動画を配信しているサービスをテレビの大画面で楽しむ場合は『Chromecast/クロームキャスト』。
  • いわゆるビデオオンデマンドサービス、U-NEXT(H-NEXT)や楽天TVアダルトなどのアダルトビデオをテレビで楽しみたい場合は『FireTVStick』がおススメです。

以上が、大画面テレビで楽しむ最新のストリーミングデバイスを紹介する記事になります。

このカテゴリーの記事