話題の最新VRアダルトビデオをゼロから本気で試してみた結果

VRアダルトビデオのイメージ

最新のVRアダルトビデオを楽しむ

アダルトビデオを楽しむ最新のコンテンツとして『VRアダルトビデオ』が近年爆発的な人気を集めています。

VRとは『ヴァーチャルリアリティー』の略称。

『仮想現実』とも言われ、あたかも自分が性行為しているような臨場感のあるアダルトビデオを楽しめるのが、最新VRアダルトビデオです。

VRはアダルト業界に革命をもたらしたとまで言われるほど、アダルトビデオとの相性が非常に良く、『VR産業』唯一の成功例とも言われています。

VR系のアダルトビデオは

・『最近のオナニーがマンネリ化してきた』
・『新しい刺激が欲しい』
・『現実逃避したい』
・『AV女優とSEXしたい』

と思う方におススメのコンテンツで、この記事ではVRゴーグル(ヘッドマウントディスプレイ)の購入から装着、VRアダルトビデオを見て感じたことを思いのまま記事にしてみました。

この記事では

  • 最初に最新VRゴーグルの購入
  • VR系の一般動画をお試し視聴
  • VRゴーグル購入から動画視聴までのまとめ
  • いよいよVRアダルトビデオを本気で楽しんでみる
  • VRアダルトビデオを体験中・・・・。
  • VRアダルトビデオを実際に鑑賞してみた感想

の順に実際の体験談を紹介しています。


【広告】

1.最初に最新VRゴーグルの購入

VRゴーグルとは

VRアダルトビデオ』をゼロから楽しむにあたって、最初は視聴デバイス・VRゴーグル(ヘッドマウントディスプレイとも言われる)が必要になります。

VRゴーグルがないとVRアダルト動画を楽しむことはできないので、今回は大手ネット通販サイト『Amazon/アマゾン』より最新のVRゴーグルを購入。

Amazonでは豊富な種類のVRゴーグルが販売されており、数百円程度の段ボール製のものから数十万もする超高額なものまで、さまざまなタイプのVRゴーグルがネットで販売されています。

AmazonVRゴーグルイメージ1

『VRゴーグル』は大きく2つのタイプがあります。

1スマホをセットして使用する『モバイル型』、現在市場に流通している主なタイプ。
ゴーグル本体の価格が安く手軽に利用することができるが、スマホで映像を見るためVRへの没入感が乏しい。

2ゴーグルにディスプレイが内蔵してある『スタンドアローン型』、将来主流になるであろう最新ゴーグル。よりリアルなVR体験が可能。本体価格も5万円以上とかなりの高額。

今回はスマホを本体にセットして『モバイル型・ヘッドフォン内蔵』のVRゴーグルを選定。

送料込み『3,000円』程度で購入できるのも嬉しい点。

VRアダルトビデオの初心者は、この程度のVRゴーグルで十分です。


【広告】

そしてVRゴーグルを購入

今回選んだのは下のゴーグル販売価格2,990円(送料無料)と手頃で、半数以上サクラっぽいカスタマーレビューもそこそこに高い最新のVRゴーグル(ヘッドマウントディスプレイ)をチョイス。

ヘッドフォンなしも販売されていますが、より臨場感を味わいたいならヘッドフォン付をおススメします。

AmazonVRゴーグルイメージ2

実際に届いた商品はこちら。

『Oakwii』と言うメーカーらしいのですが、もちろん中華製。

外箱はしっかりしています。

VROakwillのVRゴーグル画像1
VROakwillのVRゴーグル画像2VROakwillのVRゴーグル画像3

しかしながら、値段の割に意外と作りはしっかりしていて安物感はありません。

VR初心者には十分なほどのデバイスです。

VROakwillのVRゴーグル画像4

正面のカバーを開けて、ここにスマホを装着します。

真中のプレートはスマホを固定するためにあります。

VROakwillのVRゴーグル画像5

ゴーグル側とヘッドフォンの画像。

クッション製が高いので、顔に接する面は程よい感じです。

白い箱は、コントローラーの空き箱。

VROakwillのVRゴーグル画像6

こちらがイヤホンジャック。

このあたりは若干アナログ感あり。

スマホにイヤホンジャックがないとヘッドフォンから音声は出力されません。

VRゴーグルを購入する際は、イヤホンジャックの有無を確認することをおススメします。

VROakwillのVRゴーグル画像7

コチラが左手の相棒『Bluetoothコントローラ』。

もっさりとした形状は、どことなく通常時の息子に似ているような感じがしてなりません。

主な機能として、ゴーグル(ヘッドマウントディスプレイ)本体下面に『音量の上げ下げボタン』と『再生・停止ボタン』があり、簡単な操作は可能。

ゴーグル上面にレンズの前後・ピント調節機能があり、これをスライドさせ、映像がよく見える位置に調節することができます。


【広告】

2.VR系の一般動画をお試し視聴

手始めはノンアダルトの『VR動画』

試しに『YouTube』の一般向けのVR動画を視聴。

『VR』や『VR映像』で検索するとさまざまな動画がアップロードされています。

さすがに『VRアダルトビデオ』はいくら探してもありません。

手始めに日本が誇る航空自衛隊のスペシャリスト『ブルーインパルス』のフライト動画を試験的に視聴。

アダルトビデオを紹介する当サイトとして、なんと厚かましいVR動画ですがコチラを拝見してみました。

【動画タイトル】東京2020オリンピック聖火到着式ブルーインパルスコクピット映像(VR仕様)

Youtubeのビデオ1画像

スマホの『YouTube』アプリからアクセスしVR動画を選らんで、

『再生画面をVR表示』→『VRゴーグルのセット』→『スマホのイヤホンジャックにヘッドフォンからのピンを挿入』。

あとはVRゴーグルそのものを頭に被る・・・・

こ、こ、こ、これは意外に面白い!!!

目線(頭/VRゴーグル)を動かすと、その動きに応じて上下左右に映像が動きます。ゴーグルのぐらつきもなく、しっかりと頭にホールドされ、激しい自慰行為にも問題なさそうです。

ヘッドフォンのフィット感もほどよく、もちろん音声もダイレクトに聞こえてくるので、VR映像への没入感がハンパありません。

視聴しているのが空中での『フライト映像』なので目線を下に向けると、すごい下に移動する地面があります。

けっこうな高さに少々ビビります。

上を見ると空が映り雲が流れています。

・・・・・・綺麗です。

本番に備えてのウォームアップ

だいだい感じがつかめてきたところで、

次は本番に向けてのステップアップ的なVR動画として、ヤングマガジンのグラビアオーディションを撮影したVR動画を視聴。

【動画タイトル】ヤンマガ史上初!! スマホでVR体験!! ベスト16美女が全方位から君に熱視線♡

Youtubeのビデオ2画像

並んでいる水着アイドルが自己紹介するだけのオーディション映像ですが、ゴーグル(頭/視線)の左右に動かすと次の女性・前の女性を見ることができ、上下に動かすと足先から頭の上まで舐めるように見たりすることができます。

ちなみに近づいてもアイドルとの距離は一向に縮まりませんし、覗こうとしても胸の谷間はよく見えません・・・・。

これはこれで面白い動画ですが、やはり全然刺激が足りません。


【広告】

3.VRゴーグル購入から動画視聴までのまとめ

3,000円程度の出費で最新のVRコンテンツが楽しめるのであれば十分すぎるほどです。

この価格帯のVRゴーグルの性能はほぼ一緒なので、どれを購入しても基本的に同じ。

今回購入したVRゴーグル(ヘッドマウントディスプレイ)本体には設定もなく、難しい操作も一切ありません。

最新デバイスとなれば操作や設定など面倒に思いがちですが、今回購入したVRゴーグルに関しては、とても簡単に使うことができました。

デバイス操作も敷居自体はとても低く、老若男女問わず誰でも扱うことができような感じです。

結論としてVRコンテンツは、視聴する映像により面白さが大きく変わると思います。

どの動画でも基本的なことですが、画質が粗いと見ていてもまったく面白くありません。

また、長時間動画を見るとやはり目がとても疲れます。

目とディスプレイの距離が極端に近いので、のちのち視力にも直影響すると思います。

VR系の動画はいままで経験したことのない映像を楽しむことができるので、一気にハマってしまいがちですが、適度に利用することをおススメします。

次はいよいよ、話題の最新VRアダルトビデオをゼロから本気で試してみた結果を紹介します。

4.いよいよVRアダルトビデオを本気で楽しむ

利用するVR動画配信サービスはFANZAの『VRch』

FANZAのVRchのイメージ

VRアダルト動画を本気で楽しむために今回利用するサービスはFANZAの『VRch』という、VR専門のアダルトビデオチャンネル。

月額2,800円の定額プランで、3D/360度対応のVRアダルトビデオを楽しむことができます。

VRchは会員登録も簡単。

メールアドレス・パスワードを設定するだけで、最新のVR動画をすぐに鑑賞できます。

FANZA『VRch』の公式ページへ

5.VRアダルトビデオを体験中・・・・。

さらっとVRchの入会も完了し、いよいよ最新の『VRアダルトビデオ』という最新コンテンツを本気で楽しんでみたいと思います。

周囲の状況確認

よりリアリティーを感じたいがために今回は『ヘッドフォン』を使用します。

ヘッドフォンを使用すると外の世界と通信が完全に遮断されるので、周囲に何もないことを確認します。

VRアダルト動画のイメージ1

ティッシュ位置の確認

VRゴーグルを装着すると手元がまったく見えないため、事前にセットしておくことを強く推奨します。

リモコンを使用する場合には、どちらかの手にリモコンを持ちましょう。

視聴するVRアダルトビデオの選択

FANZAのVRchは、さすがVR専門チャンネルだけあって、視聴できるアダルトビデオがとても豊富に用意されています。

配信総数は約10,000タイトル、国内最大規模。

VR初心者には、十分過ぎるほどのボリュームがあります。

FANZAのVRアダルトビデオのイメージ

見たいVRアダルトビデオを選択し、スマホをVRゴーグルにセッッットォ!

視・聴・中
VRアダルト動画のイメージ3

6.VRアダルトビデオを実際に鑑賞してみた感想

VRアダルトビデオは予想を超えて楽しめる

VRアダルトビデオのイメージ

正直なところ、ここまでとは凄い臨場感が楽しめるとは微塵も思っていませんでした。

VRアダルトビデオは本当に自信を持っておススメすることができます。

VRゴーグルを購入した甲斐も十分にありました。

最新のVRアダルトビデオは、

ディスプレイに映し出されるアダルトビデオの映像をこちらの意志で動かすことができるので、映像内を自由に動けるような感覚はなんとも言えない面白さがあります。

従来のアダルトビデオとは全く違う与えられるだけの映像ではなく、やはりVR(仮想現実)そのもので、自らその場にいてプレイしているような、超リアルなアダルトビデオを楽しむことができます。

さらに3D映像の場合には『奥行』が加わるので、その臨場感がハンパありません。

手を伸ばせば、本当に触れるような感覚に陥ります。

VRアダルトビデオを視聴してみて感じた良い点を紹介します。

意外にも・・・・・

付属品の『Bluetoothリモコン』が大活躍

スマホのディスプレイ内に『マウスカーソル』が表示され、Bluetoothリモコンで動かすことで、クリック・画面のスクロールなど、パソコンと全く同じ操作をすることができます。

アダルト動画の選択、早戻しや早送り、再生・一時停止、音量の上げ下げまで、VR動画を見る上では何のストレスも感じませんでした。

また、視聴アプリによってはディスプレイ内に表示される『ポイント』をゴーグル(視点)の動きにより操作することで、動画を楽しむことも可能。

どちらにせよ、VRゴーグル内のディスプレイで全ての操作が完結できるので想像以上に便利です。

想定外のデメリットとして、興奮しすぎると体温が上昇し、ゴーグル内のレンズが一瞬で曇り、再生されているVR動画が何も見えなくなります。


【広告】

話題の最新VRアダルト動画をゼロから本気で試してみた結果

話題の最新VRアダルト動画をゼロから本気で試してみた結果として、VRアダルト動画はハメ撮りを超えた、ワンランク上のハメ撮りを体感することができます。

はじめてAVを見たときのような、ドキドキ感と新鮮な感じを楽しめるもの最新VRアダルト動画。

やはり、VRゴーグルはヘッドフォン一体式の利用をおススメします。

音声が耳元へダイレクトに伝わるのでリアリティーがまったく違います。

特にアダルト系のVR動画は基本的に主観映像になるので、相手(AV女優)の演技力により『VRアダルトビデオの』面白さが大きく左右されると感じました。

より演技力の高い女優さんのビデオを選ぶことで楽しさが倍増します。

従来のアダルトビデオを楽しみつつも、違う刺激が欲しくなった時に『VRアダルトビデオ』はその力を発揮します。

VR系のアダルトビデオはジャンルのひとつとして、その地位を確立していると言っても過言ではないくらい、120%楽しめるアダルトコンテンツのひとつだと感じました。

今回は、入門者向けといってもいい安価な『VRゴーグル/ヘッドマウントディスプレイ』を使用したので、ワンランク上のデバイスを使用すれば、更なる興奮を得られるのかもしれません。

今後さらにVRコンテンツが発展し、フルダイブ可能なVR技術の発展を切に願うばかり。

以上が、話題の最新VRアダルト動画をゼロから本気で試してみた結果の紹介記事になります。

FANZA『VRch』の公式ページへ

このカテゴリーの記事