VR動画配信サービス『PICMO VR』分かりにくい『VRアダルトビデオ』の視聴方法を徹底解説

PICMOVRの利用方法のイメージ

PICMO VRとは

VR系動画を配信する最新のオンデマンドサービス

※ 2021年4月30日をもって、PICMO VRはサービスを終了しました。

『PICMO VR』とは、最新のVR系動画を配信するビデオオンデマンド。

VR系の一般動画と成人向け『アイドル/グラビア』・『アダルトビデオ』を定額配信と単品販売(PPV)にてサービスを提供。

料金プランは1ヶ月『1,980円』(税込み)だけと手頃な価格設定が魅力のひとつで、初回14日間はすべて無料でアダルトコンテンツを利用することができます。

VR系の動画を視聴するには『ヘッドマウントディスプレイ/VRゴーグル』が別途必要になりますが、ネット通販などで簡単に購入できるほど身近なデバイスのひとつとして定着。

PICMO VRは『VR動画を体験してみたい』、『VRのアダルトビデオを見てみたい』など初めてのVR利用におススメできる最新の動画配信サービスです。

この記事はPICMO VRのアダルトページを利用した際、特に分かりずらい点をいくつか解説しています。

PICMO VRの分かりにくいポイントを徹底解説

PICMO VRを利用する際、分かりずらい点として以下の5つがあります。

1アダルトページへの入り口が分からない

2月額サービスとプレミアムの違い?

3「アイドル/グラビア」・「その他」の作品をスマホで見る方法は?

4女優2D・企画2Dの違いって?

5HQ?

PICMO VR独自の表現をしているために、一見しただけでは分かりずらいのが難点。

それでは上から、ひとつづつ順を追って説明します。

1.アダルトページへの入り口が分かりずらい

初歩的なことですが、PICMO VRの分かりずらい点ひとつめとして、『アダルトページへの入り口』が分かりずらい。

一度分かってしまえば簡単なのですが、初見ではほとんど分かりません。

アダルトページへの入り口は「ヘッダーメニュー右端の矢印」をクリックすることで、下に隠れた秘密のメニューが展開。

『ウオッチリスト』と『その他』のメニューが表示されるので、『その他』をクリックするとアダルトページへ移動することができます。

PICMOVRのアダルトページ入り口

一般動画のページに戻るときもこの矢印をクリックし、メニューを展開します。

ちなみの、一般動画のURLは『https://picmo.jp/』。

R18成人向け動画のURLは『https://r.picmo.jp/』と別サイト扱いになっています。

2.月額サービスとプレミアムの違いが分かりにくい

PICMO VRのヘッダーメニューには『プレミアム』というリンクがあり、ここをクリックするとVRアダルトビデオが一覧で表示されます。

次はこのページが何なのかを説明します。

PICMO VRでは『月額見放題チャンネル』と『単品購入』、2つのコンテンツを利用することができます。

月額サービス

月額サービスとはPICMO VR内で配信しているVR動画を視聴できるコース。

いわゆる月額見放題プランで、『見放題』のタイトルだけを見ることができます。

注意点として初回利用時は必ず14日の無料期間を経由することになり、15日目から月額サービスの利用料金が発生します。

また、『クレジットカード』がないと月額サービスを利用することはできません。

プレミアム

PICMOVRの単品販売ページ入り口

無料の会員登録を行うことで、見たい作品を単品で購入することができるPPVサービス。

プレミアムのメニューをクリックすると表示されるページが単品販売のコーナーになります。

作品購入時に『レンタル』と『購入』のどちらかを選ぶことでき、『レンタル』は視聴期限のある購入方法で、『購入』は無期限で楽しむことができる購入方法。

こちらもクレジットカードのみの支払いになります。

注意点として、PICMO VRのサービスを解約しアカウントを削除すると、無期限で購入した作品でも視聴することができなくなります。

月額サービスとプレミアムとでは、視聴できる作品に違いがあるということです。

3.「その他」の成人向け作品をスマートフォンで見る方法

スマホやタブレット等でPICMO VRのアダルトビデオを見るためには、以下の手順を踏む必要があります。

最初にパソコンやモバイルサイトから見たいタイトルを『ウォッチリスト』へ登録します。

次に、GooglePlayやApp storeなどからスマホに『PICMO VRアプリ』をダウンロード。

PICMO VRアプリから、「ウォッチリスト」を選択し、「アイドル/グラビア」・「その他」を選択することで、ウォッチリストへ登録した作品の一覧が表示されます。

サイトを経由しないと見れないことが少々面倒ですが、これでVRアダルトビデオを楽しむことができます。

注意点としてPCサイト上にてクレジットカード情報を登録しないと、このVRアプリ自体を利用することはできません。

4.女優2D・企画2Dの違いが分かりずらい

PICMOVRの一般作アダルトページ入り口

これといった違いはありません。単なるジャンル分けです。

ハンパなジャンル分けなら、逆に無いほうが分かりやすいと思いつつも。

一般的なアダルトビデオの配信ページになり、『ヘッドマウントディスプレイ/VRゴーグル』は必要ありません。

月額プランに入会することで、このページのアダルトビデオを視聴することが可能です。

もちろんすべて見放題で楽しむことができます。

5.HQ?

PICMOVRのHQ入り口

カウカクとしたぎこちない動きや映像の残像感が少なく、より滑らかに動く作品を楽しめるのが『HQ』画質のアダルトビデオ。

『High Quality/ハイクオリティー』の略語になります。

特にカテゴリー分けしなくていいと思いつつも、やはりHQ映像はとても綺麗で、しっかりと動きます。

この記事のまとめ

PICMO VRのメニューは、一見しただけで利用者に伝わらないのが問題点ではないでしょうか。

サービスを利用し始めの頃は、どの作品が見放題でPPVなのか?

VR動画を見る時間よりも、サイト自体を眺めているほうがかなりの時間を要したと思います。

特にメニューに表示されている『プレミアム』の文字列は、単純に『単品販売やPPV』とすれば分かりやすいのに、言葉の意味とページの内容が全くリンクしていないのでユーザーは戸惑うのです。

いろいろと難点はありますが、VR専門のアダルトビデオ配信サービスは今のところこの『PICMO VR』しかありません。

最初のうちは操作に手惑いますが、慣れればなんてことはありませんので、初回の14日間無料期間からとことんVR動画を楽しみましょう。

以上が、VR動画配信サービス『PICMO VR』一見分かりにくい『VRアダルトビデオ』の楽しみ方を徹底解説の記事になります。

※ 2021年4月30日をもって、PICMO VRはサービスを終了しました。

PICMO VR の紹介記事へ